UROKO

UROKO

浅原工業「喜ばれる創造」 NEW ASAHARA式「ecoルーフ UROKO」考案商品化

今年もまた暑い夏がやってきます。
みなさん火傷に注意しましょう。

2012年5月に新しい商品を発表させて頂きます。

ルーフ金属屋根工法の店舗、工場、倉庫や事務所などでは水道光熱費の中でも電気代が一番高くなっているのではないでしょうか ?
夏場になると金属屋根の表面は60℃~75℃にも達するようです。
その表面の温度が建物の中に入り込み屋根裏を高温にして室内に入り込んできます。
室内を冷やす為にエアコンをフル稼働「節電したくても暑さには勝てません!!」

その為、エアコン使用料金は驚くほどの金額になっているはずです。
近年、毎日のように新聞やニュース、マスコミで騒がれている「電気の大切さ」「電気料金値上げ」が気になります。

浅原工業では「喜ばれる物創り」に取り組みASAHARA式「ecoルーフ UROKO」を商品開発、施工特許を申請しました。

今までの弊社の製品は手動スクリーン「eco 門」やっぱりお茶が「好きだっ茶」の携帯粉末容器などは世の中に出ていない商品の創造でした。

今回のecoルーフ UROKO は既に同じような商品が販売している中での殴り込みの商品です。
当然、負ける喧嘩はしないので120%の自信作です。

120%の自信作!!ASAHARA式「ecoルーフ UROKO」って?

金属ルーフに太陽熱を直接当てない様にメッシュシートを張り広げて、「夏は断熱向上」「冬は保温」にさせることができ電気代を節約するのです。

それだけでは特許出願の意味がありません。他社製品との大きな違いが施工方法にあります。

まず第一に、屋根に覆うメッシュが他社の張り方と大きく違い、ルーフ金属屋根に適した「UROKO張り」であるため、台風や強風に強く、専用金物はステンレス材で作り上げました。その為、大切な屋根に錆は落としません。
さかなのうろこ(UROKO)状態に張る意味合いが出てきます。

専用金具でのメッシュシート固定で簡単施行なんです。
言い換えると、高所恐怖症でなければ、個人で小道具を持っていれば十分 ecoルーフは取付可能な商品です。

ところで、ある電力関係業者に「遮熱カットすればどの位、電気料金が安くなる?」たずねたところ「15%~30%」あるそうです。

ecoルーフの特徴

適用屋根材 : 金属ルーフ ( 丸ハゼ型・角ハゼ型 )
金具 : 専用金具 ( ステン材 SUS304 ) 錆の心配はありません。
防災規格 : メッシュ=消防庁防炎規格適合品。
安全施工 : 簡単施工、専用金具で現場作業時間が短縮できます。
安価 : 遮熱効果高く電気代が節約できます。
特許出願 : 屋根材を考え、屋根にやさしく、軽量、耐久性、
施工技術により雨や風に強く、屋根に関わる負担も減少。

御見積りいたします。
お気軽に御問い合わせください。

納入事例(スーパー田子重セナ店)

ASAHARA式「ecoルーフ UROKO」の初工事は静岡県中部に10店舗を構える人気スーパーマーケット 田子重セナ店にて行わせていただきました。

スーパー田子重さんは全店舗で省エネ・エコ活動に取り組んでおり、弊社に相談を持ち掛けて結果このecoルーフを考案したといういきさつがあります。。
折半屋根の温度上昇を抑えるためUROKOを設置し遮熱しました。

UROKOのモットーは「屋根にやさしく、雨に強く・風に強く、プラス安価な遮熱工事」であることです。

設置方法は簡単、
(1)メッシュ材 1巻束52m 巾0.94m 重さ24kg を屋根面に合わせ敷き詰めるだけ。
(2)全てステンボルトを使用している為、屋根に穴を明ける事がなく錆を落としません。
工事は以上です。メッシュ材はハサミで簡単にカットできしかも消防庁防炎規格適合品です。

なお、施工面積は1,055㎡でした。